伊勢志摩バリアフリーツアーセンター > 観光施設バリアフリー情報 > 鳥羽湾めぐりとイルカ島

伊勢志摩バリアフリーツアーセンターナビゲーションをスキップして本文へ移動
トップページへ
わたしたちのこと
コンテンツ


お問い合わせ・ご相談

伊勢志摩バリアフリーツアーセンター

電話 0599-21-0550  ファックス 0599-21-0585

開局時間 9時〜17時30分
木曜日定休
E-mail
iseshima@barifuri.com

観光施設バリアフリー情報

【鳥羽市】鳥羽湾めぐりとイルカ島

最終更新日:2018年12月

遊覧船「フラワーマーメイド」

遊覧船「フラワーマーメイド」

鳥羽駅近くの乗り場から、1周50分の鳥羽湾遊覧を気軽に楽しもう!
船内へは段差があるが、スタッフが車いすを持ち上げて乗せてくれるので安心。船内に入れば、1階部分は段差はない。船の2階と展望デッキへは階段だが、1階からでも鳥羽湾の風景をじゅうぶん楽しめる。
マリンターミナルから15分ほどでイルカ島に到着。イルカ島での下船は自由だ。
遊覧船は大型の「龍宮城」「フラワーマーメイド」と小型の「みつしま」があるが、車いすの方は大型船を選んで乗ろう。

休業のお知らせ:2019年1月15日(火)〜2019年2月8日(金)
船舶の定期検査並びにイルカ島園内の施設点検・整備のため、休業します。

障害者専用駐車場 △(※1) 車いす対応トイレ ○(※2)
貸出し車いす ○(※3) 補助犬

※1 専用駐車場はないので、マリンターミナルから徒歩5分ほどの、鳥羽市営佐田浜第一駐車場(有料)を利用。 障害者専用区画あり。

※2 イルカ島内と、遊覧船発着場の鳥羽マリンターミナル内にあり。遊覧船内にはない。

※3 イルカ島内で貸出しあり。
また、鳥羽マリンターミナルでも、車いす「どこでもチェア」の貸し出しあり。

画像はクリックで拡大できます。

鳥羽湾めぐりとイルカ島のあるきかた

スキップして施設詳細へ移動

マリンターミナルへの通路

遊覧船乗り場のある鳥羽マリンターミナルへは、 鳥羽駅から徒歩7分ほど。白い屋根のある歩道が目印。点字ブロックも付いている。

マリンターミナル外観

鳥羽マリンターミナル外観
館内は点字ブロックあり。オストメイト付き車いす対応トイレあり。

乗船券販売カウンター

鳥羽マリンターミナル内 「鳥羽湾めぐりとイルカ島」乗船券販売カウンター。
右側自動ドアが、乗り場への出入口。

遊覧船乗り場までの通路

出入口から遊覧船乗り場までの通路は、すべてスロープになっている。屋根付きなので雨の日でも安心。点字ブロックも続いている。

遊覧船乗り場の桟橋入口

遊覧船乗り場は、一番奥の、1番桟橋になる。マリンターミナルから少し距離があるので、時間に余裕を持って。

桟橋側から通路をみたところ

桟橋側から通路をみたところ
段差はスロープで解消されているが、浮き桟橋なので、スロープの角度は潮の満ち干きによって変わる。

1番桟橋に泊まっている遊覧船「龍宮城」

桟橋には屋根があるので、雨の日でも濡れない。

車いすでの乗船のようす

乗船口には段差があるが、車いすの方は船員さんが持ち上げて乗せてくれるので安心。同行の方にお手伝いをお願いする場合もある。

「龍宮城」船内1階前部

遊覧船「龍宮城」1階前部
龍宮城の入口のイメージ。
1階部分には段差はなく、通路も広いので車いすでも問題なく動ける。

「龍宮城」船内1階後部

遊覧船「龍宮城」1階後部
龍宮城内部のイメージ。

「フラワーマーメイド」船内1階

遊覧船「フラワーマーメイド」船内
こちらの船も、1階部分は車いすでも乗船できる。やや通路が狭い箇所あり。

船内階段のようす

2階や展望デッキへは階段のみ。

展望デッキからの景色

展望デッキからの鳥羽湾の風景。

船のまわりを飛ぶたくさんのカモメ

展望デッキでは、船のまわりを飛ぶカモメへの餌やりもできる。

小型船「みつしま」

小型船「みつしま」
日と時間によって小型船での運航となる場合がある。車いすの方には小型船はおすすめできないので、事前に運航状況の確認を。

小型船「みつしま」入口を船内側からみたところ

小型船「みつしま」入口
幅66センチと狭く、内部には階段がある。車いすを吊り上げて乗船するのは安全上控え、次の大型船を待とう。

船から見たイルカ島のようす

マリンターミナルから15分ほどで、イルカ島に到着!

イルカ島の桟橋スロープを、スタッフに手伝ってもらって移動する車いす使用者

イルカ島側の船着き場も浮桟橋になっている。桟橋のスロープはスタッフが手伝ってくれる。

車いす・ベビーカー貸出し

車いす・ベビーカー貸出し
入口ゲート付近にて、それぞれ2台ずつ無料貸出しあり。

イルカショーを見る観光客

イルカショーが行われるイルカ池。入口ゲート右側にある。観覧場所は平らで、屋根もあるので快適。
ショーはイルカ池かフリッパープール(階段あり)で行われるが、冬季はイルカ池でのショーは無いので注意。

島内の通路

左側:売店・食堂、右側:フリッパープール
フリッパープールでは、ショーのほか、有料でのイルカタッチ・おやつやり、無料のイルカおでこタッチなどが体験できる。

フリッパープールへの階段

フリッパープールへは階段を上がる。安全のため、車いすを吊って上がることはできない。

フリッパープールでイルカタッチ体験をする女の子

フリッパープールでのイルカタッチ体験のようす

フリッパープール水中のようすを見る車いす使用者

フリッパープールを泳ぐイルカの水中でのようすは、1階から見ることができる。

売店・食堂入口

売店・食堂入口には 段差があるが、建物右端にもう1ヶ所入口があり、そちらはフラット。車いす・ベビーカーの場合は右側入口がおすすめ。

フラットな食堂入口

フラットな食堂入口
食堂内に、イルカタッチ券・イルカおやつ券の券売機がある。フリッパープールでのイルカショーのようすが見られるモニターも設置されている。

食堂内のようす

食堂はセルフサービス。テーブル席。海の見える席もある。

超ミニ水族館「アクアマリン」

超ミニ水族館「アクアマリン」
淡水魚・海水魚を展示する水槽12台のほか、タッチングプール(1回100円)やドクターフィッシュ体験(1回100円)も。

展望リフトのりば

山頂への展望リフト乗り場
往復600円、片道300円。一人乗りのリフトのため、4歳以上のみ乗車可。子どもを抱いたり、ベビーカーや車いすを持っての乗車はできない。

遊歩道の階段

リフトに乗らずに山頂へ向かう場合は、急な階段の多い遊歩道を歩く。山頂までは約10分。

アシカショーのようす

アシカショーは、 山頂近くの「かもめ劇場」で行われる。
リフトか階段でしか行けないので、足の不自由な方の観覧は難しい。

展望広場

リフト終点の展望広場には展望台があり、360度鳥羽湾が見渡せる。
2018年7月から、カワウソ姉妹が仲間入りした。

イルカのモニュメント

展望広場にあるイルカをモチーフにしたモニュメントに、願いを書いた南京錠を掛ける「ハートロックベル」。
イルカ型の南京錠は島内売店で販売している。650円。

遊歩道入口

リフト乗り場の奥へ進むと、海のそばを歩ける遊歩道がある。入口付近の数十メートルは土だが、その後は木道なので車いすでも大丈夫。

海のそばを通る遊歩道

遊歩道は海に張り出していて、海のすぐ近くまで行けるので、ぜひ散策してみて。釣りもできる。

ひなたはまへのトンネル入口

イルカ池のそばからトンネルをくぐると、日向浜(ひなたはま)という浜に出ることができる。
トンネル入口はやや急な坂なので、車いすの方は介助者がいたほうが安心。

ひなたはまのようす

日向浜は、静かできれいな浜。遊泳はできないが、砂遊びや水遊びなどが楽しめる。日よけテントもある。

海を眺める車いす使用者

日向浜のようす。
砂浜へ下りるには、階段が4〜5段ある。

授乳室

授乳室
食堂向かい側の、無料休憩所内にある。

授乳室内部

授乳室内部
ソファとベビーベッドあり。

トイレ棟外観

2018年新築のトイレ棟。右が一般トイレ、左が車いす対応トイレ。

車いす対応トイレ入口

車いす対応トイレ入口幅90センチ、引戸。

車いす対応トイレ内部

室内は、便器に向かってたて208センチ、よこ190センチ。オストメイトあり。

ベビーシート・ベビーチェア・フィッティングボードの写真

ベビーシート・ベビーチェア・フィッティングボードあり。

一般トイレの洋式便器と手すり

一般トイレもすべて洋式で、L型手すり付き。

真珠島・水族館前乗り場に泊まっている遊覧船「フラワーマーメイド」

真珠島・水族館前乗り場
ここでの乗下船も可能。待合室もある。
ここで下船し、すぐ隣のミキモト真珠島や鳥羽水族館へ行くのもおすすめ。鳥羽駅からは徒歩約7分。

真珠島・水族館前桟橋入口

真珠島・水族館前桟橋入口
スロープになっているが、傾斜がきついので、介助者がいたほうが良い。

真珠島・水族館前桟橋のスロープ

真珠島・水族館前桟橋 船側のようす
スロープになっているが、傾斜がきついので、介助者がいたほうが良い。

施設詳細

基本データ
住所
(営業所)
〒517-0011 三重県鳥羽市一丁目2383-51
鳥羽マリンターミナル内
TEL・FAX 志摩マリンレジャー鳥羽営業所
TEL:0599-25-3145 FAX:0599-25-3179
公式サイト http://shima-marineleisure.com
(外部サイト・別ページが開きます)
営業時間 マリンターミナル発 9時〜16時 日中は30分〜1時間間隔で運航
休館日 荒天時
毎年1月下旬〜2月上旬ころ臨時休業あり
料金 大人1,800円 小人1,000円
団体割引あり(15名以上)
身体障害者・知的障害者割引あり(要手帳提示)
アクセス のりばのある鳥羽マリンターミナルまで、鳥羽駅から徒歩7分
駐車場 なし (市営佐田浜駐車場などを利用)
貸出し・サービス 車いす2台、ベビーカー2台 (イルカ島内のみ)
車いす対応トイレ あり(島内に1ヶ所)
ユニバーサルシート なし
オストメイト あり(島内および鳥羽マリンターミナル)
補助犬 OK
レストラン イルカ島内に、セルフサービスの食堂あり
おすすめポイント

海が身近な鳥羽ならではの観光施設。ふだん「船」や「海」に縁がない方には、特におすすめ。乗船予約は不要なので、少し時間が余ったな、というときにふらっと乗ることもできる。

船内へは段差があるが、体格のいい頼もしいスタッフが車いすを持ち上げて乗せてくれるので心配ない。事前に連絡しておくと更に安心。
船内は、船ごとに違った趣向が凝らされていて、あちこち見て回るのも楽しい。

ツアーセンタースタッフのおススメは、鳥羽マリンターミナルから乗って、真珠島・水族館前で下船し、その後、すぐ隣のミキモト真珠島・鳥羽水族館を観光するコース。遊覧も楽しめるし、ミキモト真珠島や鳥羽水族館へ歩く距離も短くなる。

イルカ島内では、海のすぐそばへ近付けるのが魅力。
フリッパープールへは階段でしか行けないが、水中のようすは1階から見ることができるし、食堂にはライブ映像が楽しめるモニターも設置された。
2018年、新しい島内トイレも完成!

島内ではどこでも、釣りを楽しむことができる。春と秋にはイルカ島磯釣大会も開催される。ただし道具の販売やレンタルはないので、持参しよう。

注意点
  • 船の2階・展望デッキへは階段のみ。
  • 車いすの方には、小型船はおすすめできない。小型船の次の船は必ず大型船なので、大型船が出るのを待とう。運行状況の確認は、志摩マリンレジャー、または伊勢志摩バリアフリーツアーセンターまで。
  • イルカタッチなどが行われるフリッパープールへは階段で上がる。すべる危険があるため、車いすを吊って上がることはできない。
  • イルカ池でのショーは車いすでも観覧できるが、冬季はイルカ池でのショーは無く、すべてフリッパープールで行われるので注意。
  • 展望台とアシカショー劇場のある山頂へは、リフトまたは階段のある遊歩道で上がるため、足の不自由な方が向かうことは難しい。
  • 展望リフトは一人乗りのため、身体状況によっては安全上の理由で乗車できない場合もある。
MAP

上記のバリアフリー情報は、すべて伊勢志摩バリアフリーツアーセンターが実際に現地調査を行い、蓄積してきたものです。
バリアフリー情報についてのご質問は、どうぞお気軽に伊勢志摩バリアフリーツアーセンターへ メール、またはお電話 0599-21-0550 ください。
(バリアフリー情報以外の営業内容については、各施設へ直接お問い合わせください。)


このサイトに掲載されている文章及び画像等の著作権は、断りの無い限り、伊勢志摩バリアフリーツアーセンターが保有します。許可無く複製・転用・翻訳・翻案・放送・出版・販売・貸与することを禁じます