伊勢志摩バリアフリーツアーセンター > 観光施設バリアフリー情報 > 安楽島海水浴場

ナビゲーションをスキップして本文伊勢志摩バリアフリーツアーセンターへ移動
トップページへ
わたしたちのこと
コンテンツ


お問い合わせ・ご相談

伊勢志摩バリアフリーツアーセンター

電話 0599-21-0550  ファックス 0599-21-0585

開局時間 9時〜17時30分
木曜日定休
E-mail
iseshima@barifuri.com

観光施設バリアフリー情報

【鳥羽市】安楽島(あらしま)海水浴場

最終更新日:2019年5月

安楽島海水浴場

安楽島海水浴場

鳥羽市唯一の市営海水浴場。規模は小さいが、駐車場から浜・海が近く、浜へもスロープで下りていけるので、子ども連れや身体の不自由な方にはとても便利な環境だ。湾内にあるので波が穏やかで、水の透明度も高い。磯での生き物観察も楽しめる。
2010年にリニューアルした管理棟には更衣室やトイレがある。車いす対応トイレには、身体の不自由な方の更衣に利用できるよう、ユニバーサルシートが設置されている。

車いす使用者用駐車場 × 車いす対応トイレ
貸出し車いす × 補助犬
画像はクリックで拡大できます。

安楽島海水浴場のあるきかた

スキップして施設詳細へ移動

駐車場

駐車場は、海水浴場手前、道路左側の「旅館かめや旧館」の裏側にある。シーズン中はスタッフ常駐。身体の不自由な方が浜の近くで乗降したい場合は、相談してみよう。

駐車場の砂利敷きの地面

駐車場の地面は砂利敷き。障害者専用駐車場は無し。

駐車場への進入路

駐車場への進入路は狭いので注意。

駐車場から海への通路

駐車場から海水浴場へは上り坂あり。
写真の矢印は、駐車場への進入経路を指している。

管理棟

管理棟には、更衣室・トイレ・シャワーがあり、無料で利用できる。

管理棟から浜へのスロープ

管理棟から浜へは、スロープ(傾斜角度8度〜10度)で下りていくことができる。

水陸両用車いす「ヒッポキャンプ」と「ランディーズ」

安楽島海水浴場での海水浴におすすめの水陸両用車いす「ヒッポキャンプ」と「ランディーズ」。伊勢志摩バリアフリーツアーセンターで貸し出している。
詳しくは「海の車いす ヒッポキャンプ・ランディーズ」ページをご覧ください。

「ヒッポキャンプ」で海に入ってピースサインの子ども

「ヒッポキャンプ」は座面が約40センチと低いので、座面のあたりまで水に入ったら、そのまま水中に下りて海水浴を楽しめる。タイヤを直接手で回すことで、自走も可能。

「ランディーズ」で水際の散策を楽しむ高齢者

「ランディーズ」は介助式。バルーンタイヤなので砂浜でも動きやすく、波打ち際での散策に最適。ただし水中ではタイヤが浮いてしまうので、深いところへは行かないように。

浜のようす

浜の右端から管理棟側を見たところ。
浜は砂ではなく細かい砂利で、身体に付きにくくて良い。

浜のようす 管理棟側から見たようす

管理棟側から見た浜のようす。
浜近くまで木々があるので、木陰ができる環境なのも嬉しい。

海水浴場として指定されている海の全景

海水浴場として指定されている海の全景。浜の長さは150メートルほどとこぢんまりしているが、その分目が届きやすい。

日陰になる場所

日陰で休めるので、日差しの強い日でも安心。

海の家

海の家は個人経営のため、軒数や営業時間は日によって異なる。

磯遊びを楽しむ親子連れ

浜の両端には潮だまりのできる岩場があり、海水浴だけでなく磯遊びや生き物観察も楽しめる。

管理棟外部のシャワー

管理棟横にある外部シャワー。男性は管理棟内にシャワーがないので、このシャワーを使う。シャワーは水のみ。
床には立ち上がりがあるので、車いすで近づくのは難しい。

案内プレートの点字表記

写真ではわかりにくいが、管理棟の案内プレートには点字表記もついている。

管理棟 男性用トイレと車いす対応トイレの入口

写真左:男性用トイレ。入口幅91センチ、引戸。段差なし。女性用入口も同様。
男性用トイレは小便器と和式便器。女性用トイレには洋式便器あり。
写真中央:車いす対応トイレ。入口幅97センチ、引戸。段差なし。

引戸下のグレーチング

引戸の下は、車いすのキャスターが挟まらない、細目のグレーチングになっている

車いす対応トイレ内部

車いす対応トイレ。
便器に向かって、たて227センチ、よこ333センチ。
ふだんは施錠されている。

車いす対応トイレ内のユニバーサルシート

車いす対応トイレ内にはユニバーサルシートがあり、身体の不自由な人は、腰掛けて着替えることができる。

女性用更衣室入口

女性用更衣室入口。幅91センチ、引戸。段差なし。

女性用更衣室内部

女性用更衣室内部。
更衣コーナーへの通路幅94センチ。

女性用更衣室内、シャワーブース

女性用のみ、更衣室内にシャワーブースがある。ブース広さはたて103センチ、よこ76センチ。シャワーは水のみ。

女性用シャワーブース入口の段差

シャワーブースの入口カーテン下には段差10センチあるので注意。

男性用更衣室入口

男性用更衣室入口。幅91センチ、引戸。段差なし。

男性用更衣室内部

男性用更衣室内部。
更衣コーナーへの通路幅77センチ。

施設詳細

基本データ
住所 三重県鳥羽市安楽島町
TEL・FAX 鳥羽市観光課 TEL:0599-25-1157 FAX:0599-25-1159
公式サイト 鳥羽市観光情報サイト内 安楽島海水浴場ページ
http://tobakanko.jp/modules/enjoy/index.php?p=11
(外部サイト・別ページが開きます)
営業時間 7月1日〜8月31日、9時〜17時
休館日 荒天時
料金 無料(駐車料金800円)
アクセス
  • 鳥羽駅より車で約10分
  • 鳥羽駅前鳥羽バスセンターからかもめバスにて約20分「安楽島」バス停下車、徒歩約7分(バス停からは上り坂)
駐車場 台数:約50台
料金:800円
貸出し・サービス  
車いす対応トイレ 1ヶ所
ユニバーサルシート あり
オストメイト なし
補助犬 OK
レストラン 海の家あり
おすすめポイント

安楽島漁港を右手にしばらく直進すると、「安楽島」バス停のある少し開けた場所に着く。安楽島海水浴場へは、ここを左折し、海に近づいているとは思えないような細い山道に入って約200メートル。右側に「旅館かめや」が見えたら、左折すれば駐車場だ。

安楽島海水浴場の水質検査結果はAA判定という最高ランク。水がきれいで、海の青と島や半島の緑が美しい。シーズン中は監視員が常駐しているので安心。
ペットもOK。ただし他の利用者の迷惑にならないよう注意して。

注意点
  • 公共交通機関では少し不便な場所にある。
  • 車いす対応トイレはふだんは施錠されているので、使用したい場合は、監視員さんに言って鍵を開けてもらう。
  • 水陸両用車いす「ヒッポキャンプ」と「ランディーズ」は、伊勢志摩バリアフリーツアーセンターでの貸し出しで、海水浴場に常備されているわけではない。
  • サーフィンやジェットスキーなどのマリンスポーツや、バーベキュー、花火、キャンプ設営は禁止。
MAP

調査員レポート

調査員レポートはまだありません。

上記のバリアフリー情報は、すべて伊勢志摩バリアフリーツアーセンターが実際に現地調査を行い、蓄積してきたものです。
バリアフリー情報についてのご質問は、どうぞお気軽に伊勢志摩バリアフリーツアーセンターへ メール、またはお電話 0599-21-0550 ください。
(バリアフリー情報以外の営業内容については、各施設へ直接お問い合わせください。)

このサイトに掲載されている文章及び画像等の著作権は、断りの無い限り、伊勢志摩バリアフリーツアーセンターが保有します。許可無く複製・転用・翻訳・翻案・放送・出版・販売・貸与することを禁じます