伊勢志摩バリアフリーツアーセンター > 観光施設バリアフリー情報 > 海女小屋体験 兵吉屋はちまんかまど

伊勢志摩バリアフリーツアーセンターナビゲーションをスキップして本文へ移動
トップページへ
わたしたちのこと
コンテンツ


お問い合わせ・ご相談

伊勢志摩バリアフリーツアーセンター

電話 0599-21-0550  ファックス 0599-21-0585

開局時間 9時〜17時30分
木曜日定休
E-mail
iseshima@barifuri.com

観光施設バリアフリー情報

【鳥羽市】海女小屋体験 兵吉屋はちまんかまど

最終更新日:2019年5月

炭火で伊勢えびや貝を焼く海女さん

海女小屋体験

海女小屋とは、海女さんたちが着替えたり、海に入ったあとで暖を取ったりするための作業小屋のこと。この「海女小屋体験」では、新鮮な魚介を炭火で焼いてもらいながら、現役の海女さんから海と暮らす生活のお話を聞ける。70代、80代になっても現役で働く海女さんたちの生き方に、きっと元気をもらえるはず!全国で一番海女の多い「鳥羽」ならではの、大人気の体験だ。
ここ「海女小屋はちまんかまど」は、以前からバリアフリー対応に積極的に取り組んでいたが、2017年春、車いす対応リフト付きの無料送迎バス「海女バス」を導入。ますます便利になった。

車いす使用者用駐車場 × 車いす対応トイレ
貸出し車いす 補助犬
画像はクリックで拡大できます。

海女小屋体験 兵吉屋はちまんかまど・あさり浜のあるきかた

スキップして施設詳細へ移動

海女ばす外観

無料送迎バス「海女ばす」。
鳥羽駅発 11時30分・13時・14時30分、事前予約制。

海女ばすのリフトに乗る車いす使用者

後部に車いす用リフトがあり、車いすのままで乗り込むことができる。

リフトから車内へ入ったようす

リフトから車内へ入ったようす。

車内でシートベルトをした車いす使用者

車いすはシートベルトでしっかりと固定できる。
車いす2台乗車可能(車いすの大きさによっては1台の場合あり)。

海女バス一般入口

歩いて乗り込むことができる方はこちらから。

到着しリフトから降りる車いす使用者

はちまんかまどに到着。

駐車場

駐車場。舗装されておらず砂利敷きだが、広いのでどこでも止められる。

海女小屋外観と、ジンリキを装着した貸出し車いす

海女小屋外観と、貸出し車いす&JINRIKI(ジンリキ)。
車いす&JINRIKIは、海女小屋利用者はあさり浜の散策時にも貸りることができる。

いろりどころ入口

通路や室内はコンクリート舗装されているので、車いすでも動きやすい。
囲炉裏処入口幅85センチ、段差なし。

いろりどころのようす

新鮮な魚介類を、海女さんたちが炭火で焼いてくれる。焼き上がりを待つ間は、現役の海女さんとのお話を楽しんで。

いろりで焼かれる伊勢えびとアワビ

伊勢えびやアワビが付く豪華なプランもある。

車いす用テーブル

基本はベンチと長机だが、車いすの方には高いテーブルを用意してくれる。

屋外テラス席

屋外にも木製のいすとテーブルが38席ほどあり、車いすの場合でもテーブルの端に着ける。床もコンクリートなので動きやすい。屋根つきなので雨でも安心。
ペットや補助犬同伴の場合はこちらで。

手を洗う車いす使用者

手洗いは、シンプルだが、車いすでもひざが入るよう考えて作られている。

シャワーブース

シャワーブース
海女小屋前のあさり浜で遊んだ後などに利用できる。
車いすの方でも使えるように考えられている。

車いす対応トイレ入口

車いす対応トイレ入口
入口幅76センチ、段差なし。

車いす対応トイレ内部

車いす対応トイレ内部

車いす対応トイレ便器まわり

壁に洗浄ボタンが付いている。
手すり 向かって右:U型固定、左:I型可動。。

あさり浜入口

海女小屋の目の前には海(あさり浜)が広がる。堤防の切れ目の入口から入っていける。

あさり浜へ下りるスロープ

舗装されたスロープがあるので、砂浜まで車いすで行くことができる。

ジンリキ

スロープの終点は、日によって砂との境目に大きな段差ができている場合があるので、注意して。

ジンリキを使って砂浜を散策する車いす使用者

JINRIKIを使用すれば、車いすでも比較的楽に砂浜散策が可能。

スロープと突堤

写真上部の突堤にも車いすで行くことができる。

真珠の核入れ作業のようす

海に突き出した突堤の先まで車いすで行けるので、海を近くで感じられる!

施設詳細

基本データ
住所 〒517-0032 三重県鳥羽市相差町819
TEL・FAX 兵吉屋 はちまんかまど予約センター
TEL:0599-33-1023 FAX:0599-33-1022
公式サイト http://amakoya.com/
(外部サイト・別ページが開きます)
メールアドレス info@amakoya.com
営業時間 ・おやつ体験 2部制(50分)
10時〜11時30分・13時30分〜16時30分の間で50分間
・食事時間 3部制(1時間15分)
12時〜13時15分・13時30分〜14時45分・15時〜16時15分
休館日 荒天時など
料金
(消費税別)
  • 海女の話を聞くおやつ体験
    3名まで 3,000円/人、4名以上 2,000円/人
  • 海女小屋料理体験
    3名まで 5,000円/人、4名以上 3,500円/人
  • セレブ気分コース(アワビまたは伊勢エビ付き)
    3名まで 7,000円/人、4名以上 6,000円/人
  • まるでセレブコース(アワビ・伊勢エビ両方付き)
    3名まで 9,000円/人、4名以上 8,000円/人
アクセス 鳥羽駅周辺もしくは鵜方駅周辺よりパールロード(県道128号線)相差IC下車、県道47号線にて相差町内へ約3キロ

無料送迎バス「海女ばす」(事前予約制)
鳥羽駅発 11時30分、13時、14時30分
海女小屋発 12時10分、13時40分、15時10分、16時40分
駐車場 あり
貸出し・サービス 車いす1台、JINRIKI(ジンリキ)1台 Free Wi-fiあり
車いす対応トイレ あり
ユニバーサルシート なし
オストメイト なし
補助犬 OK!
レストラン  
おすすめポイント

おいしい魚介に海の景色、朗らかな海女たちとの会話など、鳥羽ならではの体験が人気。
小中学生の修学旅行学習プログラム、外国人の異文化体験プログラムにも最適。
他の部屋とあわせると、一度に100名以上が体験可能。
車いすの方にもフレンドリーに接してくれる。入口・室内ともに段差なく、車いすでも楽々。

コースは、おやつ体験・料理体験・セレブ気分コース・まるでセレブコース、の4コース。
・おやつ体験…貝やお餅などのおやつをいただきながら、現役海女さんとティータイム。
・料理体験…サザエや大アサリの炭火焼き・鯛の刺身・伊勢えび汁など、海の幸で満腹に。
・セレブ気分コース…「料理体験」のメニューに、アワビまたは伊勢えび付き
・まるでセレブコース…「料理体験」のメニューに、アワビと伊勢えびの両方付き

食事前後に時間があれば、ぜひ海女小屋の前に広がる「あさり浜」へ立ち寄って。小さい砂浜だが、防波堤やスロープが整備され、気軽に波打ち際まで下りて行ける、穴場のスポット。海女小屋利用者には、砂浜散策用に「JINRIKI(じんりき)」を貸してもらえる。

注意点
  • 完全予約制。
MAP

調査員レポート

レポートはまだありません。

上記のバリアフリー情報は、すべて伊勢志摩バリアフリーツアーセンターが実際に現地調査を行い、蓄積してきたものです。
バリアフリー情報についてのご質問は、どうぞお気軽に伊勢志摩バリアフリーツアーセンターへ メール、またはお電話 0599-21-0550 ください。
(バリアフリー情報以外の営業内容については、各施設へ直接お問い合わせください。)

このサイトに掲載されている文章及び画像等の著作権は、断りの無い限り、伊勢志摩バリアフリーツアーセンターが保有します。許可無く複製・転用・翻訳・翻案・放送・出版・販売・貸与することを禁じます