伊勢志摩バリアフリーツアーセンター > 観光施設バリアフリー情報 > マコンデ美術館

伊勢志摩バリアフリーツアーセンターナビゲーションをスキップして本文へ移動
トップページへ
わたしたちのこと
コンテンツ


お問い合わせ・ご相談

伊勢志摩バリアフリーツアーセンター

電話 0599-21-0550  ファックス 0599-21-0585

開局時間 9時〜17時30分
木曜日定休
E-mail
iseshima@barifuri.com

観光施設バリアフリー情報

【伊勢市】マコンデ美術館

最終更新日:2014年12月

マコンデ美術館で、作品に触れて楽しむ盲導犬使用者

マコンデ美術館
作品に触れて楽しむ盲導犬使用者

タンザニアのマコンデ高原に住む、マコンデ族の彫刻を集めた美術館。生き生きとした人々の姿を表現した独特の具象彫刻を、多数展示している。
一部の作品を除き、彫刻には触ることができる。目の不自由な方でも、作品に「触って、見る」ことのできる美術館だ。
建物は2階建て。入口にはスロープがあり、車いすでの入館は可能だが、2階に行くには階段のみとなる。

障害者専用駐車場 × 車いす対応トイレ △(男女各1)
貸出し車いす × 補助犬

※ 入口ドア下に3センチ段差あり。個室はやや狭いめ。

画像はクリックで拡大できます。

マコンデ美術館のあるきかた

マコンデ美術館 外観

マコンデ美術館 外観
約30台駐車可能。障害者専用駐車場はない。

建物入口

入口までに階段3段あり。
入口幅は片開きで84センチ、開き戸。ガラスドアなので、やや重い。

入口スロープ

入口左側にスロープあり。
車が駐車していると、スロープの場所が車の陰になってわかりにくいかも。

1階展示室のようす

1階展示室のようす
室内は段差なし。

彫刻にさわる盲導犬使用者と、お座りしている盲導犬

彫刻に実際に触れて、手触りや形を楽しむことができるので、目の不自由な方にもオススメ。もちろん、盲導犬との入館も歓迎。

ワニのような大きな彫刻にさわる、白杖を持った視覚障害者

マコンデ彫刻の材料は黒檀の木。自然の枝や根の形から、イメージ豊かな彫刻ができあがる。

大きな顔のある彫刻に両手でさわっているようす

マコンデ族の彫刻は、目や口などが誇張され、一体一体の個性が前面に出ているから、触れるだけでもその作品が何を伝えたいか理解しやすい。

「手を触れないでください」の表示

触ってはいけない作品には、注意書きがある。注意書きのない作品には、すべて触ってOK!

2階への階段

2階へ上がるには階段しかないので、車いすの方が2階を観覧するのは難しいが、1階だけでもじゅうぶん楽しめる。

2階 ティンガティンガの絵画の展示

2階では、マコンデ彫刻のほか、鮮やかな色彩が魅力のティンガティンガ派の絵画や、 楽器、生活用具などの民俗資料の展示もある。

触ることのできる楽器の展示

民俗楽器の展示。実際に音を出して楽しむことができる。

楽器を弾いてみる盲導犬使用者

指ではじくと音が出る楽器を弾いてみる盲導犬使用者。

2階展示室のようす

2階展示室のようす。

2階の休憩スペース

2階には、休憩できるスペースもある。

1階売店のようす

1階の売店では、マコンデ彫刻をはじめ、ティンガティンガの絵画やアフリカンアクセサリーなどを販売している。

男性用トイレ入口下の段差

男性用トイレ入口
入口幅70センチ、片開きドア。
トイレドア下には3センチ段差あり(写真は、トイレ内側から撮影)。

男性用トイレ内のようす 奥に広い個室がある

いちばん奥に、車いすのまま入れる広い個室が用意されている。個室入口幅74センチ。

男性用トイレ 車いす用個室内部

個室内は広く、介助者と一緒に入れるが、便器前方のスペースがやや狭い。
手すりは両側にあるが、向かって右側の手すりはたてI型のみ。

女性用トイレ入口

女性用トイレ入口
入口幅70センチ、片開きドア。
トイレドア下には3センチ段差あり。

女性用トイレ内のようす 奥に広い個室がある

いちばん奥に、車いすのまま入れる広い個室が用意されている。個室入口幅69センチ。

女性用トイレ 車いす用個室内部

個室内は広く、介助者と一緒に入れるが、便器前方のスペースがやや狭い。
手すりは両側にあるが、向かって右側の手すりはたてI型のみ。

施設詳細

基本データ
住所 〒519-0601 三重県伊勢市二見町松下1799
TEL・FAX TEL:0596-42-1192 FAX:0596-42-1055
公式サイト http://www2.ocn.ne.jp/~makonde/
(外部サイト・別ページが開きます)
営業時間 9時〜17時(入館は16時30分まで)
休館日 毎週火曜日(祝日の場合は翌日に振替)
6月・12月の第2月曜〜金曜、年末年始
料金 一般 1,000円、高校生 800円、中・小学生 400円
アクセス 車:伊勢自動車道経由伊勢二見鳥羽ライン 鳥羽出口より約2分
タクシー:JR・近鉄鳥羽駅前より約6分
バス:近鉄鳥羽駅前鳥羽バスセンターより「CANばす」乗車約8分、
「池の浦」バス停下車後、徒歩約3分
駐車場 あり 約30台 障害者専用駐車場はなし
大型バスも駐車可能
貸出し・サービス なし
車いす対応トイレ 男女各1ヶ所
介護ベッド なし
オストメイト なし
補助犬 OK
レストラン なし
おすすめポイント

タンザニアのマコンデ高原に住むマコンデ族の彫刻を集めた、日本でただ一つのちょっとマニアックな美術館。ユニークでパワーあふれるマコンデ彫刻を中心に、太古からの信仰を感じさせる精霊の仮面や、鮮やかな色彩で描かれたポップなティンガティンガ派の絵画、そのほか楽器・農具・槍・弓矢・衣類などを約600点ほど展示。資料を通して、遠いアフリカで生きる人々の生活と文化を身近に感じることができる。

ほとんどの彫刻に触ることができるという、珍しい方針をとっている。作品を手や指で確かめながら、彫刻の美しさを感じることができるので、目の不自由な方はもちろん、アートを自由に楽しみたい方に、ぜひ訪れてほしい美術館。作品に付けられたユニークなタイトルにも注目だ。
作品の写真撮影も自由にできる。

障害者割引はないが、「車いす利用者」などの理由で2階の展示室へ上がることができない方については、入館料を半額にしてくれるサービスあり。

注意点
  • バス(周遊バス「CANばす」)利用の場合、池の浦バス停で下車してから美術館まで、歩道が整備されていない交通量の激しい国道を歩くことになる。自家用車で行くか、鳥羽駅からタクシー利用がオススメ。
  • 2階建てだが、エレベーターはない。2階に行くには階段のみのため、車いす利用者や足の不自由な方は、1階のみの観覧となる。
  • 尖っていてけがのおそれがある彫刻、壊れやすい彫刻などには、触らないよう注意書きがある。ただし、点字表記ではないので、目の不自由な方には同行者が気をつけてあげて。
MAP

より大きな地図で 伊勢志摩バリアフリー施設マップ を表示

上記のバリアフリー情報は、すべて伊勢志摩バリアフリーツアーセンターが実際に現地調査を行い、蓄積してきたものです。
バリアフリー情報についてのご質問は、どうぞお気軽に伊勢志摩バリアフリーツアーセンターへ メール、またはお電話 0599-21-0550 ください。
(バリアフリー情報以外の営業内容については、各施設へ直接お問い合わせください。)

このサイトに掲載されている文章及び画像等の著作権は、断りの無い限り、伊勢志摩バリアフリーツアーセンターが保有します。許可無く複製・転用・翻訳・翻案・放送・出版・販売・貸与することを禁じます