伊勢志摩バリアフリーツアーセンター > アクティビティ情報 > 海のバリアフリーイベント

伊勢志摩バリアフリーツアーセンターナビゲーションをスキップして本文へ移動
トップページへ
わたしたちのこと
コンテンツ


バリアフリー観光の本
バリアフリー観光の本
「恋に導かれた観光再生」
お問い合わせ・ご相談

伊勢志摩バリアフリーツアーセンター

電話 0599-21-0550  ファックス 0599-21-0585

開局時間 9時〜17時30分
木曜日定休
E-mail
iseshima@barifuri.com

海のバリアフリーイベント

シースルーカヤックヒッポキャンプ
浜辺シーグラスを使って、アクセサリー作り

 

海のバリアフリーイベントとは?

身体が不自由なため、日頃自然から遠ざかっている方に、鳥羽の海を満喫してもらおう!という思いで始まったイベント。通称「海ばり」です。

鳥羽のエコツアー実施団体「海島遊民くらぶ」や鳥羽市社会福祉協議会と、伊勢志摩バリアフリーツアーセンターとが協力し、年1回程度開催しています。イベント時は、スタッフや地元のボランティアらがサポートを行います。

イベントの内容は毎年いろいろ。カヤックに乗ったり、牡蠣むき体験をしたり…。
不定期開催ですが、開催が決定しましたら トップページで告知いたしますので、チェックしていてください。
イベント時以外でも、「鳥羽の海で遊びたい!」という方は、センターまでお問い合わせくださいね!


安楽島(あらしま)海水浴場でのイベント例(2010年)

シースルーカヤック

シースルーカヤックで海にこぎ出す参加者シースルーカヤックに乗りこんで記念撮影中シースルーカヤックを楽しむ参加者

透明なカヤックに乗って、海へ漕ぎ出そう!座位が保ちにくい方のために、手作りの詰め物も準備。

ランディーズ、ヒッポキャンプ(水陸両用車いす)

ランディーズとヒッポキャンプランディーズヒッポキャンプ

伊勢志摩バリアフリーツアーセンター保有の水陸両用車いす。これがあれば砂浜だって自由自在。「ヒッポキャンプ」ならそのまま海へも入れます。

シーグラスのアクセサリー作りと、昼食

シーグラスのアクセサリー作りボランティアがアクセサリー作りをお手伝いみんなで昼食

安楽島海水浴場の車いすトイレ

2010年に改築された安楽島海水浴場管理棟。車いすトイレの中に簡易ベッドがあり、ベッドに腰掛けて着替える事ができます。
ただし、シャワーはトイレの中にありません。また、シャワールームは車いすでは利用できません。

安楽島海水浴場管理棟ランディーズとヒッポキャンプ車いすトイレ内部

簡易ベッドランディーズとヒッポキャンプ外部シャワー

このサイトに掲載されている文章及び画像等の著作権は、断りの無い限り、伊勢志摩バリアフリーツアーセンターが保有します。許可無く複製・転用・翻訳・翻案・放送・出版・販売・貸与することを禁じます